×

【中京1R】ロードジャスティス 6馬身差V、松山が快勝発進「うれしい」

[ 2022年1月6日 05:30 ]

<中京1R・3歳未勝利戦>レースを制したロードジャスティスと松山(撮影・亀井 直樹)
Photo By スポニチ

 中京1R・3歳未勝利は大外14番枠から先手を奪った2番人気ロードジャスティス(牡=安田隆、父フォートラーンド)が2着サドルに6馬身差をつけ、西の22年オープニングレースを制した。

 松山は「スタートが良くて道中もリズム良く運べました。最後まで余裕があったし、これからもっと良くなる。新年1発目(のレース)を勝つことができて、うれしいです」と喜びを口にした。

続きを表示

「CBC賞」特集記事

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

2022年1月6日のニュース