×

【シンザン記念】セルバーグ 坂路で最速更新、本番見据えてクロス鼻革

[ 2022年1月6日 05:30 ]

坂路で追い切るセルバーグ
Photo By 提供写真

 セルバーグは馬場が荒れた時間帯の坂路で自己ベストを更新する4F52秒3~1F12秒4を刻んだ。しまいいっぱいに追われ、メルテミア(4歳1勝クラス)に4馬身先着。小栗技術調教師は「馬の後ろで我慢が利いていた。時計を詰めているし、力をつけている」と目を細めた。京王杯2歳Sは7着に敗れたが「前走はペースが遅くて行きたがった。今回(調教)からクロス鼻革を着けて、いい感じで走れていた。レースでも使うことになりそう」と本番を見据えた。

続きを表示

「CBC賞」特集記事

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

2022年1月6日のニュース