【札幌新馬戦】ヴォルケニック 機敏な動きを披露、武豊「手先軽い」

[ 2021年6月24日 05:30 ]

ストーンフェンスと併せて追い切ったヴォルケニック(左)(撮影・千葉 茂)
Photo By スポニチ

 札幌土曜5R(芝1200メートル)で楽しみなのがヴォルケニック(牡=高柳瑞、父ディスクリートキャット)。水曜朝は武豊が騎乗し、札幌芝コースで併せ馬を行った。ゴール前で仕掛けられると、2馬身前に置いたストーンフェンス(3歳未勝利)に内から併入する機敏な動き。武豊は「乗り味は悪くないし、手先が軽いですね。上がってきても息が乱れていないので現時点で合格点でしょう」と評価していた。

続きを表示

「エルムS」特集記事

「レパードS」特集記事

2021年6月24日のニュース