【次走】サトノフラッグは毎日王冠視野

[ 2021年6月18日 05:30 ]

 函館スプリントS5着カツジ(牡6=池添兼)はキーンランドC(8月29日、札幌)へ。

 エプソムC2着サトノフラッグ(牡4=国枝)は毎日王冠(10月10日、東京)を視野、9着ヤシャマル(牡4=尾形)は新潟記念(9月5日)へ。

 葵S2着後、CBC賞(7月4日、小倉)を予定しているヨカヨカ(牝3=谷)の鞍上は和田竜に決まった。

 東京新聞杯8着サトノアーサー(牡7=池江)は関屋記念(8月15日、新潟)。

 春雷S1着ジャンダルム(牡6=池江)は北九州記念(8月22日、小倉)。

 アンタレスS4着ダノンスプレンダー(牡5=安田隆)はプロキオンS(7月11日、小倉)。

 アハルテケS4着メイショウウズマサ(牡5=安田隆)は天保山S(26日、阪神)。

 新潟3勝クラス勝ちトウカイエトワール(牡4=安田隆)はクラスターC(8月9日、盛岡)かNST賞(8月22日、新潟)へ。

 【2歳】

 新馬勝ちセリフォス(牡=中内田)は新潟2歳S(8月29日)へ。G1レーシングが発表した。

続きを表示

「セントライト記念」特集記事

「ローズS」特集記事

2021年6月18日のニュース