【札幌新馬戦】フリートオブフット 良血らしく機敏、陣営「動けていますね」

[ 2021年6月18日 05:30 ]

フリートオブフット(撮影・千葉 茂)
Photo By スポニチ

 札幌土曜5R(芝1200メートル)で注目したいのがフリートオブフット(牝2=奥村武、父キンシャサノキセキ)だ。母は03年桜花賞で2着に好走し、04、05年函館SS連覇など重賞5勝を挙げたシーイズトウショウ。調教では良血らしい機敏な動きを披露している。斉藤厩務員は「しっかりと動けていますね。跳びが大きくて奇麗な走りをするタイプ。スタートも速いほうだと思います」と好感触を得ている。

続きを表示

「クイーンS」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2021年6月18日のニュース