グロンディオーズの登録抹消 今年ダイヤモンドS制覇、疝痛発症で予後不良

[ 2021年6月18日 05:30 ]

 今年のダイヤモンドSを勝ったグロンディオーズ(牡6=田村、父ルーラーシップ)は16日付で競走馬登録を抹消。同馬は放牧先のノーザンファーム天栄で疝痛(せんつう)を発症し、手術を行った美浦トレセンで予後不良となった。通算11戦5勝(重賞1勝)。

続きを表示

「2021 スプリンターズS」特集記事

「凱旋門賞」特集記事

2021年6月18日のニュース