【札幌新馬戦】エムティゲラン ダート1000合う、横山和「力が抜けるといい」

[ 2021年6月18日 05:30 ]

 札幌土曜6R(ダート1000メートル)で稽古の動きが目立つのがエムティゲラン(牡=小野、父バンブーエール)。2日には美浦坂路で4F52秒6~1F12秒7をマークし、格上馬リュウノゾロ(4歳3勝クラス)に先着した。横山和は「気性だけなら1000メートルがぴったり。口向きとか操縦性が難しいところがあるので、いい意味で力が抜けてくるといいですが」と話していた。

続きを表示

「2021 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2021年6月18日のニュース