【菊花賞】(8)ディープボンド、京都で“再現”だ 大久保師「叩いて良くなるタイプ」

[ 2020年10月24日 05:30 ]

 ディープボンドはCWコースを半周してから坂路を1本。大久保師は「前走も良かったけど、叩いて良くなるタイプですからね。さらにいい状態で行けますよ」と出来に太鼓判を押す。

 京都では京都新聞杯を制覇。「和田君には“あのレースを”と伝えてます」と明かし、“再現”を期待した。

続きを表示

「森且行」特集記事

「根岸S」特集記事

2020年10月24日のニュース