【菊花賞】(10)サトノフラッグ、体調かなり良い 国枝師「力を出し切ってほしい」

[ 2020年10月24日 05:30 ]

 2頭出し国枝厩舎の大将格であるサトノフラッグも坂路で調整。最初の1Fを21秒0と遅いラップで入り、徐々に加速。ラスト1F16秒3で締めくくった。「1回レースを使ったことで体調はかなり良くなっている」と国枝師。「新潟千直のような枠の不利が少ない舞台で、力を出し切ってほしい」と願った。

 先週の秋華賞でもマジックキャッスルが2着に激走。好調国枝勢から目が離せない。

続きを表示

「森且行」特集記事

「根岸S」特集記事

2020年10月24日のニュース