【菊花賞】(15)ブラックホール、経験値を武器に 相沢師「15番枠も問題ない」

[ 2020年10月24日 05:30 ]

 ブラックホールは坂路を2本。4F68秒6~ラスト16秒9、同70秒3~17秒6の時計で自身のフットワークを確かめるように登坂していた。

 相沢師は「追い切り後の雰囲気は何の問題もない。輸送も気になりません。どうせ後ろから行くことになると思うので(外寄りの)15番枠も問題ない」と話していた。札幌記念(9着)で一流古馬たちと戦った経験値を武器にラスト1冠を狙う。

続きを表示

「森且行」特集記事

「根岸S」特集記事

2020年10月24日のニュース