【菊花賞】(6)ヴェルトライゼンデ、トーンが高いまま 陣営「上積みはかなりある」

[ 2020年10月24日 05:30 ]

 ヴェルトライゼンデは全休日の月曜からトーンが高いまま。「元々、柔軟性はあったけど、筋力が増してきた。上積みはかなりあると思います」と橋口助手。この日は坂路をサッと流した。半兄ワールドプレミアは昨年の菊花賞馬。3冠を阻む最大のライバルは、やはりこの馬だろうか。

続きを表示

「森且行」特集記事

「根岸S」特集記事

2020年10月24日のニュース