【菊花賞】(1)ディアマンミノル 本田師「中身しっかり」

[ 2020年10月24日 05:30 ]

 ディアマンミノルは金曜朝、角馬場で調整を行った。内枠優位のレースで1番枠は絶好。本田師は「枠はどこでも良かった。強いて言えば偶数の方が良かった」とサラリ。

 休み明けから連勝している秋の上がり馬。「成長力があるし、中身もしっかりしてきた」と何やら不気味なムードが漂う。

続きを表示

「2020 ジャパンC」特集記事

「京阪杯」特集記事

2020年10月24日のニュース