【日本ダービー】ディープボンド ラスト12秒2スムーズな走り「疲れは見せてない」

[ 2020年5月25日 05:30 ]

<日本ダービー>Cウッドを軽快に駆けるディープボンド
Photo By 提供写真

 京都新聞杯Vで意気上がるディープボンドは中間も元気いっぱい。CWコースに入り、実にスムーズな走り。しまい加速して5F71秒2、ラスト12秒2で駆け抜けた。大久保師は「前走後も疲れは見せていない。こちらが思っている以上にトモ(後肢)がパンとしてきた」と充実ぶりをアピール。経験を積み、1戦ごとに成長。皐月賞は10着だったが再度GI獲りにチャレンジする。 日本ダービー

続きを表示

「関屋記念」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2020年5月25日のニュース