【オークス】クラヴァシュ15着 最後止まった「硬い馬場を気にしていた」

[ 2020年5月25日 05:30 ]

 3番人気に支持されたクラヴァシュドールは果敢に先行策に出たが、直線で失速して15着と大敗。M・デムーロは「直線入り口では抜群の手応えだったけど伸びきれなかった。硬い馬場を気にしていた」とがっくり肩を落とした。中内田師は「理想的な位置で競馬はできましたが最後に止まってしまった。ジョッキーが“歩様が気になる”と話していたので、しっかりと馬の状態を見たいと思います」と話した。

続きを表示

「レパードS」特集記事

「エルムS」特集記事

2020年5月25日のニュース