【日本ダービー】コントレイル 左回りの癖“解消”スピードコントロールして4F58秒4

[ 2020年5月25日 05:30 ]

<日本ダービー>単走で追い切られたコントレイル(撮影・亀井 直樹)
Photo By スポニチ

 コントレイルはCWコースで調整。うまくスピードをコントロールして4F58秒4~13秒5でゴールへ駆け抜けた。金羅助手は「左回りの走りを確認した。以前は右に張るところがあったが今はマシになっている」とうなずいた。「皐月賞は4カ月ぶりの実戦でどうかと思ったが、あれだけの競馬をしてくれた。当時より動けると思う。しまいの脚を生かした前走のレースぶりなら東京のこの距離は合いそう」とジャッジした。 日本ダービー

続きを表示

「七夕賞」特集記事

「プロキオンS」特集記事

2020年5月25日のニュース