【新潟8R】引退発表の中谷 ラストラン13着「悔い残りません」

[ 2020年5月25日 05:30 ]

24日で引退した中谷雄太騎手
Photo By スポニチ

 22日に電撃引退を発表した中谷雄太(40)が24日、新潟競馬場でムチを置いた。最終騎乗は8Rリーゼントシャルフ。後方待機から差し切りを狙ったが、13着に終わった。JRA通算4465戦181勝。

 今週は6鞍に騎乗し未勝利も2度の2着で見せ場をつくった。中谷は「今週1着が欲しかったというのはありますが、競馬学校に入ってから25年、全うできて悔いは残りませんでした」とすがすがしく語った。そして、「これまで関わってくれた皆さまに感謝しております。競馬界で教えてもらったことを忘れずに次の世界でも頑張っていきたいです」と感謝の言葉で現役生活を締めくくった。

続きを表示

「関屋記念」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2020年5月25日のニュース