【日本ダービー】ワーケア 馬なり軽め4F56秒3「予定通り」

[ 2020年5月25日 05:30 ]

<日本ダービー>坂路で追い切られたワーケア(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 ワーケアは坂路で4F56秒3~1F13秒8。馬なりで軽く流した。「予定通りの調整。体はまだ少しふっくらしているが先週追って息遣いが良くなった」と矢嶋助手。皐月賞をパスし、ダービー一本に絞っての挑戦。「じっくり乗り込めたおかげで順調に来ているのが何より。勝負どころで置かれる感じがあるので広いコースの方が合っている」と得意の東京で一発逆転を狙う。 日本ダービー

続きを表示

「関屋記念」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2020年5月25日のニュース