【大阪杯】(2)サトノソルタス 輸送無事クリア

[ 2020年4月5日 05:30 ]

 サトノソルタスは金曜輸送で阪神に到着。土曜朝はジナンボーとともに競馬場のダートコースへ。その後は僚馬と一緒に約30分間、パドックでスクーリングを行った。橋本助手は「終始、落ち着いていて雰囲気は良かったですね」と感触を口にする。到着後の馬体重は500キロ(前走498キロ)。「輸送は前走(金鯱賞2着)でも経験しているし、体もほぼ同じぐらいで出せそう」と話した。

続きを表示

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

「CBC賞」特集記事

2020年4月5日のニュース