【大阪杯】(7)ステイフーリッシュ 岩田康に託した

[ 2020年4月5日 05:30 ]

 金曜日に坂路でラスト2F脚を伸ばしたステイフーリッシュ。この日は角馬場で体をほぐした。予定通りのメニューを消化。「いい状態で出せそうなのが何より。2走前の中山が450キロ台。460キロ前半くらいで出せると思う」と藤田助手。ここ2走は先行して粘り込む形が板についている。連続コンビを組む岩田康は先月フィリーズR、阪神大賞典と重賞2勝。頼もしき鞍上にすべてを託す。

続きを表示

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

「CBC賞」特集記事

2020年4月5日のニュース