【大阪杯】(12)クロノジェネシス メンタル面成長

[ 2020年4月5日 05:30 ]

 クロノジェネシスはダートのEコースから角馬場を回り坂路を流した。馬の後ろに付け、エネルギーをため込んでいるようにも見えた。気配は良好だ。「前走と比べてメンタル面で落ち着いています。追い切った後もイレ込んでいません。精神的に強くなっています」と斉藤崇師。今回は一気の相手強化。「能力的にはこのメンバーでも負けていないと思っています」と力強く締めくくった。

続きを表示

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

「CBC賞」特集記事

2020年4月5日のニュース