【アザレア賞】ライクバード差し切りV 福永「勝ち切れて良かった」

[ 2020年4月5日 05:30 ]

1着フライライクバード (左)(撮影・後藤 正志) 
Photo By スポニチ

 阪神9Rの3歳1勝クラス・アザレア賞は断然人気フライライクバード(牡=友道、父スクリーンヒーロー)が中団から差し切り、2連勝を決めた。福永は「勝ち切れて良かった。この距離もいいです」と満足げ。

 18年1歳セレクトセールでは税込み1億800万円で取引された高額馬。友道師は「つまずいたり、いろんな不利があった中で勝てたのは大きい。今後は青葉賞(5月2日、東京)を予定しています」と伝えた。

続きを表示

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

「CBC賞」特集記事

2020年4月5日のニュース