【大阪杯】G1馬ズラリ馬券圏内 17年以降100%

[ 2020年4月5日 05:30 ]

 大阪杯がG1に昇格した17年以降、G1馬が最低1頭は馬券圏内の3着以内に入っている。G1馬が8頭出走した昨年は1着アルアイン、2着キセキ、3着ワグネリアンとG1馬が上位独占。G1昇格後は実績馬が強い傾向が増した。過去3年、G1馬の優勝は17年キタサンブラックと昨年アルアイン。2頭ともブラストワンピースと同じ牡5歳だった。今年はG1優勝馬5頭が出走しているが、牡5歳はブラストワンピース、ワグネリアンの2頭。データはブラストワンピースのVを後押し!?している。

続きを表示

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

「CBC賞」特集記事

2020年4月5日のニュース