【もみじS】ラウダシオンV!ルメール「いい脚を使ってくれた」

[ 2019年10月13日 05:30 ]

 京都9R、もみじSは離れた5番手を追走した1番人気ラウダシオン(牡=斉藤崇、父リアルインパクト)がメンバー最速の上がり(3F35秒5)で2勝目を手にした。ルメールは「人気馬の後ろでちょうどいい位置。この馬場でもいい脚を使ってくれた」。斉藤崇師は「良馬場なら1F延びてもこなしてくれそう」。今後は放牧に出て、次走は未定。

続きを表示

「2019香港国際競走」特集記事

「2019 阪神JF」特集記事

2019年10月13日のニュース