【秋華賞】(12)レッドアネモス 久々でも良好

[ 2019年10月13日 05:30 ]

 レッドアネモスは坂路(4F64秒3)を上がった。大江助手は「久々でも十分に乗り込めた。いい雰囲気」と報告。京都は2走前に白百合S勝ちがある。枠は真ん中より、やや外の6枠12番。「内すぎる枠は嫌だった。前に行けなかった際に包まれるのを避けたかった。だから、ちょうどいい枠。ある程度の位置で運びたい」とレースを思い描いていた。

続きを表示

「2019 有馬記念」特集記事

「暮れの中山の名物レース 中山大障害」特集記事

2019年10月13日のニュース