【秋華賞】(1)ダノンファンタジー さあ春の雪辱へ「ベストを尽くすだけ」

[ 2019年10月13日 05:30 ]

ダノンファンタジー
Photo By スポニチ

 ダノンファンタジーは坂路(4F62秒9)で汗を流した。猿橋助手は「追い切り後もイレ込むことはなく、いい意味で変化がない。好状態で臨める」と好感触。主役として挑んできた牝馬クラシック戦線だが桜花賞4着、オークス5着と結果を出せず。しかし、秋初戦をレコードタイムで完勝。成長した姿を見せつけた。春の雪辱を果たすか。枠番は最内の1番。「決まったところでベストを尽くすだけ」と同助手は締めくくった。

続きを表示

「2019香港国際競走」特集記事

「2019 阪神JF」特集記事

2019年10月13日のニュース