【秋華賞】(14)シゲルピンクダイヤ 冷静さ保てば

[ 2019年10月13日 05:30 ]

 シゲルピンクダイヤは坂路(4F67秒2)を上がった。渡辺師は「落ち着きがあって、いい感じ。中間、十分に乗り込んできたので今週の追い切りはしまい重点。具合はいい」と笑みを浮かべた。休み明けのローズSは道中で力むシーンがあって4着。元々、イレ込むタイプ。パドックから馬場入りしてゲートに入るまで、いかに落ち着いて臨めるかが鍵になりそうだ。

続きを表示

「2019香港国際競走」特集記事

「2019 阪神JF」特集記事

2019年10月13日のニュース