秋華賞出走取消のメイショウショウブ放牧へ 池添兼師「次走はターコイズS」

[ 2019年10月13日 08:20 ]

 ローズS5着後、左前挫石で秋華賞(13日、京都芝2000メートル)の出走を取り消したメイショウショウブ(牝3=池添兼、父ダイワメジャー)は立て直してターコイズS(12月14日、中山芝1600メートル)に照準を合わせていく。

 池添兼師は「左前脚のツメを痛めたけど今朝も厩舎周りの運動をしているし、大事に至らなくて良かった。今後は2、3週間ほど放牧でリフレッシュして次走はターコイズSへ」と語った。

続きを表示

「2019 マイルCS」特集記事

「東京スポーツ杯2歳S」特集記事

2019年10月13日のニュース