【秋華賞】ファンタジー譲れない最後の1冠!史上初の同一産駒全て異なる馬で牝馬3冠

[ 2019年10月13日 05:30 ]

 今年の牝馬3冠戦は桜花賞をグランアレグリア、オークスをラヴズオンリユーと、いずれもディープインパクト産駒が制した。秋華賞でこの2頭は不在だが、ダノンファンタジー、カレンブーケドールなど計5頭のディープ産駒が出走予定。同一産駒の全て異なる馬で牝馬3冠制覇となれば、史上初となる。ちなみに、ディープ産駒は16年に皐月賞(ディーマジェスティ)、日本ダービー(マカヒキ)、菊花賞(サトノダイヤモンド)のクラシック3冠を制している。

続きを表示

「2019香港国際競走」特集記事

「2019 阪神JF」特集記事

2019年10月13日のニュース