【小倉新馬戦】超良血カレンモエ快勝デビュー!鮫島駿「将来が楽しみな馬」

[ 2019年2月10日 12:52 ]

小倉5R新馬戦を快勝したカレンモエ
Photo By スポニチ

 小倉競馬の5R新馬戦(芝1200メートル)は1番人気カレンモエ(牝=安田隆、父ロードカナロア)が2番手から抜け出し快勝した。手綱を取った鮫島駿は「これだけの血統馬ですし期待に応えられてホッとしている。現状完成しきっていない体でもいい形で勝てたのは先につながる。将来が楽しみな馬」と話した。

 カレンモエは父ロードカナロア、母カレンチャンという夢配合で、父母合わせて短距離G1を8勝している超良血。偉大な両親の背中を追い掛け、最高のスタートを切った。

続きを表示

「2019 天皇賞(秋)」特集記事

「スワンS」特集記事

2019年2月10日のニュース