【共同通信杯】傾向と対策

[ 2019年2月10日 05:30 ]

 過去10年の結果から傾向を探る。

 ☆人気 1番人気は【2・2・2・4】。連対14頭が3番人気以内と上位人気は堅実だが、近年は3年連続で6番人気が連対しており小波乱も。

 ☆キャリア 3戦馬が34頭出走で8連対と好成績。対して2戦馬は31頭で4連対、5戦馬は29頭で3連対と苦戦。

 ☆前走 3着内26頭が前走でも3着内だった。

 ☆実績 連対19頭が芝1800メートル以上で連対実績があった。

 結論 ◎クラージュゲリエ ○アドマイヤマーズ ▲ナイママ

続きを表示

「2019 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2019年2月10日のニュース