【京都記念】6番人気のダンビュライトが重賞2勝目

[ 2019年2月10日 17:04 ]

<京都11R・京都記念>直線で抜け出し、接戦を制したダンビュライト(左)(撮影・平嶋 理子)
Photo By スポニチ

 第112回京都記念(10日・京都11R2200メートル芝12頭、G2)6番人気のダンビュライト(松若風馬騎乗)が2分14秒8で優勝し、重賞2勝目を挙げた。

 スローペースの中、ダンビュライトはしっかりと折り合いをつけて2、3番手を維持。最後の直線は横一線のたたき合いとなったが、しぶとく押し切った。首差の2着に1番人気のステイフーリッシュ、3着に2016年のダービー馬で2番人気のマカヒキが続いた。

 払戻金は単勝が850円、枠連は(6)―(7)で610円、馬連は(8)―(10)で1510円、馬単は(8)―(10)で3540円、3連複は(8)―(10)―(12)で2190円、3連単は(8)―(10)―(12)で1万7060円、ワイドは(8)―(10)が530円、(8)―(12)が790円、(10)―(12)が410円だった。

続きを表示

「中山記念(G2)」特集記事

「阪急杯(G3)」特集記事

2019年2月10日のニュース