【梅ちゃん先生 特別編】10日小倉6R ナンクルナイサーで馬券始動

[ 2019年2月10日 08:00 ]

 「なんくるないさー」とは、沖縄言葉で「一生懸命やっていれば、なんとかなる」の意味。「人事を尽くして天命を待つ」のニュアンスだ。小倉6Rのナンクルナイサーも最高の条件を得て、あとは天命を待つのみ。小倉ダート1000メートル戦【1101】と最も得意。もまれ弱いだけに大外枠は天の恵み。

 東京12R ソッカーで締めくくる

 東京最終レースはトータルソッカーを狙う。早めに抜け出すとソラを使ってしまうため惜敗が多いが、今回は抜け出すタイミングをぎりぎりまで我慢する作戦。東京芝コース【1113】。中山から舞台が替わっても対応できる。

続きを表示

「2019 天皇賞(秋)」特集記事

「スワンS」特集記事

2019年2月10日のニュース