展開を読む【共同通信杯=スローペース】

[ 2019年2月10日 05:30 ]

 ナイママが行くか。アドマイヤマーズが2走前のように自ら逃げる形もある。いずれにしてもスロー確実。ダノンキングリー、フォッサマグナ、クラージュゲリエは折り合って末脚温存。最終的には究極の瞬発力勝負の様相。

続きを表示

「2019 天皇賞(秋)」特集記事

「スワンS」特集記事

2019年2月10日のニュース