【ドバイターフ・最終追い】リアルスティール 矢作師満足「すべていい」

[ 2018年3月28日 13:59 ]

 リアルスティール(牡6=矢作)がメイダンのダートコースで坂井を背に最終追い。肩ムチで気合を入れつつ、手綱は引っ張るという内容で、4F53秒8〜1F12秒1を刻んだ。

 矢作師は「手前の替え方も、息の入りも、すべていい」と大満足。「ドバイが大好きな馬で、カイバを食べるし、馬の機嫌もいいね」と笑顔で話した。

続きを表示

「2020 チャンピオンズC」特集記事

「スポニチ賞 ステイヤーズS」特集記事

2018年3月28日のニュース