ボートレース児島、選手が集団食中毒か

[ 2018年3月28日 12:17 ]

 岡山県倉敷市のボートレース場「ボートレース児島」は28日、選手14人が体調不良を訴え、同日から今月30日までのレースを中止すると発表した。倉敷市保健所が集団食中毒の可能性があるとみて原因を調べている。14人のうち1人が入院したが、全員が快方に向かっているという。

 ボートレース児島によると、27日午後8時半ごろから28日未明にかけて、レース場に隣接した宿舎にいた選手らが相次いで嘔吐や下痢の症状を訴えた。

 ボートレース児島では今月25日から6日間の日程でレースが開催され、宿舎には20代〜50代の男性選手45人が滞在していた。

続きを表示

「2020 チャンピオンズC」特集記事

「スポニチ賞 ステイヤーズS」特集記事

2018年3月28日のニュース