【ドバイターフ・最終追い】ヴィブロス軽快11秒9「すぐ環境に慣れた」

[ 2018年3月28日 13:30 ]

 ドバイターフ連覇を狙うヴィブロス(牝5=友道)は、芝コースで最終追い。全体時計は5F70秒8とセーブしたが、ゴール前で軽く仕掛けられるとギアチェンジ。1F11秒9で軽快にフィニッシュした。

 見守った友道師は「動きは良かった。昨年もそうだったが、すぐに環境に慣れてカイバもよく食べている。前走(中山記念8着)のダメージも残っていないし、いい状態でレースを迎えられる」と満足そうに話した。

続きを表示

「2020 チャンピオンズC」特集記事

「スポニチ賞 ステイヤーズS」特集記事

2018年3月28日のニュース