【ドバイシーマC・最終追い】レイデオロ ルメール太鼓判「凄くいい状態」

[ 2018年3月28日 13:28 ]

 ドバイシーマCに出走するレイデオロ(牡4=藤沢和)は、ルメールが騎乗して芝コースで最終追い。馬なり単走で6F84秒8、ラスト1F12秒5をマークした。

 ルメールは「前半はハミを取ったが、すぐにリラックスして直線はよく伸びていた。凄くいい状態だと思う。フットワークもメイダンの芝にマッチしていた」と好感触。「クロスオブスターズなど強い相手もいるが、この馬はダービー馬だからね。自信があるよ」と強気だった。

続きを表示

「2020 チャンピオンズC」特集記事

「スポニチ賞 ステイヤーズS」特集記事

2018年3月28日のニュース