【ヴィクトリアM】ウキヨノカゼ 流す程度で気持ち高ぶり抑え

[ 2017年5月11日 05:30 ]

<ヴィクトリアM追い切り>ベテランも充実度が光るウキヨノカゼ
Photo By スポニチ

 ウキヨノカゼはWコースで単走追い。軽めに流した程度だが、菊沢師は「指示通り。先週は心肺機能を含め中身を膨らませる感じ。今週は気持ちの高ぶりを抑える調教。動きも手応えも良かった」と満足顔。前走・福島牝馬Sで7歳にして重賞3勝目。「まだまだ若い体をしているし元気。7歳というイメージは全くない」と、ここに来ての充実度が光るだけに、軽視できない一頭だ。

続きを表示

「東京優駿 第86回日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2017年5月11日のニュース