【ヴィクトリアM】ソルヴェイグ 坂路単走でサッと12秒6

[ 2017年5月11日 05:30 ]

坂路を単走で追い切られたソルヴェイグ
Photo By 提供写真

 ソルヴェイグは坂路単走でサッと。時計は4F54秒0〜1F12秒6と控えめだが、追えばグンと伸びそうな雰囲気があった。鮫島師は「順調です。体つきにはボリュームがあるし、輸送でちょうどいい感じになるんじゃないかな」と、安どの笑み。「折り合いさえ付けば、マイルはこなせると思う。あとは良馬場でできれば」と話していた。

続きを表示

「上半期のグランプリ 宝塚記念」特集記事

「スポニチAI競馬予想SIVA」特集記事

2017年5月11日のニュース