【オークス1週前追い】ミヤビ 反応抜群ラスト1F11秒7

[ 2017年5月11日 05:30 ]

<オークス追い切り>アドマイヤミヤビに騎乗したM・デムーロ騎手(左)
Photo By スポニチ

 アドマイヤミヤビ(友道)はM・デムーロを背にCWコース単走。前で追い切る僚馬2頭を目標に6F84秒3。テンションを上げ過ぎないよう直線はセーブ気味だったが、ラスト1F11秒7と抜群の反応で駆け抜けた。「リラックスして動きは良かった」と鞍上。前走の桜花賞は渋った馬場に脚を取られ12着。「瞬発力というよりも、ジリジリと伸びてくるタイプ。前走は追走に手間取って、力を出し切れなかったから」と反撃を誓った。

続きを表示

「上半期のグランプリ 宝塚記念」特集記事

「スポニチAI競馬予想SIVA」特集記事

2017年5月11日のニュース