【ヴィクトリアM】アットザシーサイド、馬なり60秒1も万全

[ 2017年5月11日 05:30 ]

坂路を単走で追い切られたアットザシーサイド
Photo By 提供写真

 アットザシーサイドが坂路4F60秒1の馬なりにとどめるのは浅見厩舎流とあって織り込み済み。「順調そのもの」と浅見助手。デビューからの2連勝以降、白星は1年半遠ざかっているが重賞戦線での堅実な戦いが続いているのは地力のある証拠。府中では4走前オーロCで上がり最速の脚を駆使した3着がある。「その時のようなレースができれば。乗りやすいので展開に注文はつかない。キンカメの血統でもジョッキー(今回は田辺との新コンビ)でも、味方になる材料が何かあれば」と上位争いに意欲を見せた。

続きを表示

「優駿牝馬 第80回オークス」特集記事

「平安S」特集記事

2017年5月11日のニュース