【オークス1週前追い】モズカッチャン、坂路単走12秒4に納得

[ 2017年5月11日 05:30 ]

坂路を単走で追い切られたモズカッチャン
Photo By 提供写真

 モズカッチャン(鮫島)は坂路単走で4F55秒4〜1F12秒4。ラスト2FからGOサインが出ると鋭く反応。軽快な身のこなしで駆け上がった。鮫島師は「最後までしっかりと動けていた。いい状態をキープできているね」と出来に納得の表情。前走のフローラSは、中団から上がりメンバー最速タイ(3F33秒9)の脚でV。「ゲートが不安定なところがあるので、距離が延びるのはいい。レースを使いつつ力をつけているから」と4連勝でのG1制覇へ力を込めた。

続きを表示

「東京優駿 第86回日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2017年5月11日のニュース