【中山9R】レンイングランド鮮やかな逃げ切りV

[ 2014年12月28日 05:30 ]

 2歳オープンの中山9R・クリスマスローズSは先手を奪った7番人気レンイングランド(牡=矢作、父クロフネ)が鮮やかな逃げ切りV。朝日杯FSでただ1頭除外(賞金900万円馬)の無念を晴らし、通算3勝目を挙げた。初騎乗の松岡は「先生(阪神滞在の矢作師)から行ければ行ってほしいの指示。スタートも良かったし、しぶとさを生かすレースができた」と会心の笑顔。「リーディング奪取、祈ってます」と調教師部門で全国リーディング争いを繰り広げる矢作師にエールを送った。

続きを表示

「中山記念」特集記事

「阪急杯」特集記事

2014年12月28日のニュース