【阪神C】サンカルロ&サダムパテック引退、種牡馬入り

[ 2014年12月28日 05:30 ]

 サンカルロ、サダムパテックの2頭はこのレースを最後に引退、種牡馬入りすることが決まった。サンカルロは11、12年の高松宮記念2着など重賞4勝。大久保洋師は「レースは外に出せなくて残念だったが、無事に走ってくれた。よく稼いでくれたな」とねぎらった。12年マイルCSを制したサダムパテックの西園師は「G1も勝てたし香港にも連れて行ってくれた。産駒が出たら応援したいと思います」とエール。2頭は北海道新冠町の優駿スタリオンで種牡馬入りする。

続きを表示

「京都記念」特集記事

「共同通信杯」特集記事

2014年12月28日のニュース