【有馬記念】ゴールドシップ 2度目の制覇ならず「結果を出せずに残念」

[ 2014年12月28日 17:40 ]

 ファン投票1位で1番人気のゴールドシップは、2着のトゥザワールドから鼻差の3着に敗れた。最後の直線では先行馬の外で懸命に追われたが、あとひと息及ばなかった。

 14着に終わったフランス凱旋門賞から帰国後は、ジャパンカップを使わずに、十分に間隔を開けての出走。追い切りの動きも申し分なかったが、一昨年に次ぐ2度目の制覇はならなかった。岩田康誠騎手は「これだけの馬に乗せてもらって結果を出せずに残念」と悔しそうに話した。

続きを表示

「中山記念」特集記事

「阪急杯」特集記事

2014年12月28日のニュース