【マイルCS】ダノンシャーク 大久保龍師納得「いい調整できた」

[ 2014年11月20日 05:30 ]

併せ馬で追い切るダノンシャーク

 昨年3着のダノンシャークは坂路でツルオカハチマン(5歳1600万)と併せ馬。時計のかかる馬場の中を4F52秒3~1F12秒2の好時計で、僚馬を半馬身かわしてフィニッシュ。

 「年齢を重ねてズブさが出てきたので稽古はしっかりとやった。動きも良くいい調整ができた」と大久保龍師。近走は前々の競馬でしまいの甘さを見せる内容。「最近は好位からの馬になっている。今回はタメを利かせる競馬で」と巻き返しを狙っていた。

続きを表示

「春の電撃戦 高松宮記念」特集記事

「マーチS(G3)」特集記事

2014年11月20日のニュース