【ジャパンC1週前追い】ハープスター 遠征の疲れなし

[ 2014年11月20日 05:30 ]

 ハープスター(牝3=松田博)はCWコース併走でタガノグランパ(マイルCS)に追い掛けられる形。外から並ばれても鞍上の手は動くことなく、1/4馬身ほど先んじてゴール。

 「遠征の疲れはない。むしろ牧場から太って帰ってきたぐらいだけど、そのあたりも考えて来週やればいいからな」と松田博師。冬毛が伸びて見栄えはひと息だが「(祖母の)ベガも冬場はヤギみたいに毛がボーボーだった。ハープもそんな感じだけど、しっかり動けているし心配ないさ」と余裕の笑みだった。

続きを表示

「春の電撃戦 高松宮記念」特集記事

「マーチS(G3)」特集記事

2014年11月20日のニュース