南関競馬の15年度開催日程発表 6・15から船橋で初ナイター実施

[ 2014年11月20日 05:30 ]

 南関東4競馬場の15年度開催日程と重賞日程が19日、南関東地方競馬連絡調整会議から発表された。日数は大井が今年度から4日減の98日、浦和が1日減で49日。川崎63日、船橋54日は今年度と同じ。船橋は6月15日から初のナイター開催を実施。昼間開催の7月20日を除く12月11日まで計28日を予定。11月3日の大井JBC競走は昼開催。

 重賞は牝馬S3しらさぎ賞を南関限定から地方交流に、3歳以上から4歳以上に変更。3歳の優駿スプリントがS3からS2に格上げされた。

 なお、クラウンCは年度初めと年度末の2回実施となる。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「2019 スプリンターズS」特集記事

2014年11月20日のニュース