【マイルCS】タガノグランパ ハープスターと併せ“いい動き”

[ 2014年11月20日 05:30 ]

JC1週前のハープスター(左)と併せたタガノグランパ

 タガノグランパは菱田を背にCWコースでハープスターと併せ馬。6F84秒7~1F11秒9で1馬身追走から首差遅れて入線した。

 「前回の追い切りより、折り合いもついていい動きだった。遅れたが相手はハープなので」と菱田。菊花賞は長くいい脚を使って4着と地力を証明。今回は6戦ぶりのマイル戦になる。「重賞でも結果が出ているし、距離が短くなるのは問題ないと思う」と話した。

続きを表示

「春の電撃戦 高松宮記念」特集記事

「マーチS(G3)」特集記事

2014年11月20日のニュース