【ジャパンC1週前追い】ジャスタウェイ 福永、次週の伸びに期待

[ 2014年11月20日 05:30 ]

 凱旋門賞8着から参戦するジャスタウェイ(牡5=須貝)は主戦の福永を背に坂路併せ馬で併入した。ゴール前で気合をつけるとラスト1F12秒5をマーク。鞍上は「全体時計(54秒8)が掛かっていたし、しまいはもう少し伸びてほしかった。あと2本やれるので良くなってくれれば」と期待を寄せた。須貝師は「(帰国後は)検疫から帰って、すぐに乗れているし状態はいい。左回りの日(日曜)にコースで負荷を掛けたい」と見通しを語った。

続きを表示

「春の電撃戦 高松宮記念」特集記事

「マーチS(G3)」特集記事

2014年11月20日のニュース